セットで契約すれば節約も可能な光熱費

電力の自由化に続いて2017年4月からガスの小売りも全面自由化されるようになり、ガス自由化が始まります。各家庭の利用状況に合わせて契約するガス会社やその料金プランを自由に決められるようになるので、ガス会社を選ぶ際にきちんと比較、検討することで光熱費の節約につながるでしょう。

4月以降にはこれまで地域でガス販売を担ってきた都市ガスの会社の独占が崩れ、ガス会社以外の異業種の参入が可能になります。そのため企業間の競争が始まり、その結果として各会社の設定している料金プランなどが注目されているようです。

電力会社などでも参入を決めているところがあり、従来のガス会社よりも安い料金プランを設定しているところもあります。電力とセットで契約を行えばさらに割引となる場合もあるようです。電力とガスの会社を別々に選ぶことはもちろん可能ですが、セット契約のほうがお得な場合も増えているとされています。

京葉ガス

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★★
POINT
京葉ガスを利用している人がメリットを感じられる料金設定
バリューほっとなら更にお得な料金プランで利用可能
ガスはもちろん電気の販売もしているので合わせてお得に

2016年4月から始まった電気事業者を選ぶことができる電力の自由化に続き、2017年4月からはガス自由化も始まります。電力と同じようにガスの事業者を自分で判断して選ぶことが可能となります。現在京葉ガスではガスの申し込みだけではなく、電気の申し込みも受け付けています。

京葉ガスが提供している料金プランには一般料金とバリューほっとというプランがあります。バリューほっとはガス暖房機や温水の床暖房など使用しているガス機器別にそれぞれ設定されている料金プランです。ガスの使用量のおよその平均などから考慮して選ぶこともできるようです。

京葉ガスではお得なガス料金の設定だけではなくガスコンロの体験や料理教室を行ったり、ホームセキュリティーとして防犯、防災のサービスも提供しています。それぞれの生活に合ったサービスを自由に選べるようになっているので、最適なセキュリティーのサービスが選択できるようになっています。

東京ガス

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★★★
POINT
給湯器やガスコンロなどのトラブルの際には無料で訪問してくれます。
ガスの消し忘れなどの対応として遠隔遮断などのサービスも行っています。
すでに電力のサービスも行っているので、ガスとセット契約で割引料金のプランを設定することができます。

2017年4月から電力自由化に続いてガスの小売りも全面的に自由となります。電力と同様に契約や料金プランなどを自由に決められるガス自由化が始まります。それぞれのガス会社のプランを検討、比較することで一般家庭において光熱費が節約できることが期待されているようです。

東京ガスではこのガス自由化に伴い新しい料金プランを設定しています。すでに電力のサービスも東京ガスでは始まっているので、セットで契約することで料金割引が行われます。3人家族をモデルとして算出した場合、年間で1万円ほど料金が安くなるようです。

東京ガスでガスと電力をセットで契約すれば料金が割引されますが、さらにお得に利用できる場合もあります。インターネットの契約も行うことでよりお得な料金になるサービスも提示されています。また、東京ガスでは料金の割引だけではなく、日々の暮らしの中で安心してガスを利用できるような見守りサービスなど様々なサービスも開始するようです。

大東ガス

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★
サービス内容 ★★★★
POINT
プレミアムだと応急処置無料の駆け付けとお手伝いサービス
ガスだけでなく電気もセットで加入できる
プレミアムだと全国20万以上の施設で利用できる優待サービス

大東ガスは1961年10月に創業したガス会社です。このガス会社は埼玉県入間郡三芳町に本社があり、現在のガスの供給地域は三芳町と朝霞・志木・富士見の各市の全エリアとなっています。また市の一部地域ではありますが、埼玉の川口・入間・新座・所沢の各市と東京の日野、神奈川の座間の各市も供給エリアとなっています。

なおこの大東ガスが供給するガスは天然ガス13Aを利用した都市ガスとなっています。このガス会社もガス自由化政策に伴い、制度的には自由に参入できるようになってます。この会社ではいろんなプランが用意されていますが、月額500円を加算してプレミアム会員になった場合は様々な特典を受けることができます。

そのプレミアム会員の特典としては年間の回数に制限があるものの、無料で駆けつけサービスで水回りや窓ガラス、鍵や電気などガスと関係ない部分でも応急処置をしてくれるサービスがあります。また粗大ごみの搬出などのお手伝いサービスもやってくれます。さらに全国の複数個所の娯楽施設などで割引サービスを受けられます。さらにこのガス会社ではガス事業だけでなく、電力自由化政策により小売部門への電気事業にも参入しています。

東日本ガス

総合評価 ★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★
POINT
選ばれ続ける東日本ガスのLPガス
月500円で幅広い5つのサービス
ガスファンヒーターを無料で取り付け

ガスファンヒーターは、空気が乾燥しない、嫌な臭いがしないなどの理由で設置が推奨されています。東日本ガスは、LPG供給区域内であればどなたでも、ファンヒーターを無料でお届け・設置します。さらに、東日本ガスの都市ガスをご利用であれば、冬期のガス代が8%割り引きされます。

東日本ガスは、選ばれ続ける主に3つの理由があります。1つは、他にはない物流方式によってコストを抑えていること、もう1つは、24時間365日常時保安システムを構築することで安全性を確保していることです。さらに営業所を各地に設置しているため、緊急時の対応も万全です。ガス自由化の流れにおいても、この体制により安心して東日本ガスを利用することができます。

東日本ガスは、大変便利な5つのサービスを一月あたり500円というリーズナブル価格で提供しています。ガス機器無料修理サービス、駆けつけサービス、健康アシストサービス、コンシェルジュサービス、プレミア優待サービスです。これらのサービスを何回利用しても料金は変化しません。

京和ガス

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★
POINT
近年入会者が増加している安定した経営実績
支払いにはクレジットカードが使える
電気料金もお得になるトータルサービス

2017年4月からガス自由化が始まります。特に都市ガスでは、既存の専用ガス管を新規参入したガス会社も使えるようになり、エネルギーシステムの改革はまだ始まったばかりです。京和ガスでは、これまでの都市ガスサービスに加えて新たに電気事業にも着手していて、地域のお客様がお得になる事業展開を拡大しています。

近年のエネルギー改革によって、電気に加えてガスも自由化となります。その中でも、京和ガスでは利用者の増加を果たしていて信頼と実績で支持されています。ガス自由化で新規参入も行われ、サービスの充実がますます問われるようになりました。

ガスや電気料金は、利用家庭にとって固定費として掛かって来ます。京和ガスでは、ガス事業に加えて電気事業にも着手し、お客様の支払額を抑えるサービスを提案しています。さらに、クレジットカードによる料金支払いを可能にしたことで、カードのポイントや割引きも受けられるようになり、ますます便利です。

ニチガス

総合評価 ★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★
サービス内容 ★★★
POINT
スマホで支払い情報を登録できる
無料相談、無料見積もりができる
家庭でのエネルギー状況が確認できる

ニチガスの良いところは家庭のエネルギーの使用状況をチェックすることができ、そしてその情報を元にどのガスの買い方が一番適当で安く抑えることができるのかを診断することができます。インターネットサイトから簡単にできるのでおすすめです。

さらに見積もりは無料、相談も無料なので気軽にお問い合わせすることができます。保証も充実していますし、さらにオプションの保証をつければ安心快適にガスを利用することができます。暮らしていくためには必要なものなのでガス自由化を考えたときにはニチガスがおすすめです。

対応力も抜群で、これからの時代に合わせてスマートフォンで支払い情報を登録できます。スマートフォンひとつで登録ができるのは時間をとらないのでとてもありがたいです。

ガス自由化でガスの安定供給が進む可能性

日本は地震大国とされています。歴史においても大地震があり、近年でも大きな地震で生活インフラに影響を与えています。電気はケーブルがあれば送れるので比較的回復が早いです。
しかし、水道やガスは管を通じて直接送る必要があるので、管が滞れば送ることができません。回復まで時間がかかる場合があります。ガスは、水道に比べると、まだまだ全国的に通じていないところがあります。
ガス自由化で期待されることとして、ガスの安定供給があります。現在は、地域によって決まったガス会社があります。それぞれの会社が利益目的で運営していれば、なかなか設備の敷設などが進まない場合があります。多くの会社が敷設することになれば、よりガス管の敷設がしやすくなります。
今はまだ固有のガス管が使われますが、各社が敷設できるようになれば、安定供給を進めることができます。


ガス自由化でガス料金メニューが増える可能性

携帯電話会社で契約をしようとすると、かなり多くの料金プランがあることを知ります。
よく電話をする人、家族のみしか話さない人、メールやネットを主に使う人用など様々に用意されています。携帯電話会社は現在数社あり、それらの会社がプランをどんどん出して競争をしているからでしょう。
利用者はできるだけお得なサービスを提供する会社と契約しようとします。ガス自由化で起きる利用者のメリットとして、ガス料金メニューが増えることが挙げられます。1社であれば、その会社のメニューしかありません。でも、複数社から選べるなら、各社が割安になるメニューを出してくるでしょう。
それを見て別の会社もメニューを出してきます。あまり利用しない人、積極的に利用する人でお得の度合いが変わる可能性があります。ガス以外のメニューも増えるかもしれません。


ガス自由化でどのようにプランを選ぶか

電力自由化前は、広告などで自由化のことが宣伝されていました。
ガス自由化に関しても同様に広告などが出されています。確かに料金などを比較すると価格に違いがあります。単に料金が安いところを選べばよいかどうかです。基本的には、もっとも料金が安くなるプランを選択すればいいでしょう。どの会社が提供するかはあまり考えなくても良いかもしれません。
プランの種類としては、携帯電話とセット、ネットとセット、電気とセットなどです。セットにすることで、それぞれの料金とガスの料金を割安にできる場合があります。小さい会社と契約してその会社が倒産するとどうなるか気になりますが、契約会社がなくなったから急にサービスが利用できなくなるわけではありません。
ガスの供給は別会社から受けられます。その後にさらに別会社に変更することも可能です。

PAGE TOP