TOP > ガスの最新事情 > ガス自由化のメリットと私達の暮らし

ガス自由化のメリットと私達の暮らし

2017年の4月から、ガス自由化が始まっています。
ガス自由化のしくみは、参入するガス会社が供給を開始する事です。
新しくガス菅を付け変えたりする仕組みではありません。
自由化に伴い、すべてのガス会社がこれまでに敷かれたガス菅を共同利用できるようになります。
世界に比べて、日本のガス料金は、高いと言われています。
この、海外との差を小さくする、というのが自由化の第一の目的です。
メリットは、サービスの向上。
それぞれの企業のオプションやサービスなどで選ぶ事ができるようになります。
また、料金の低下も期待できます。
今までは、ガス会社の利益が保証される事を前提に料金を決めていましたが、その制度が撤廃される事でコスト低減に取り組み料金を値下げする事ができます。
私達が暮らしていく中で、ガスはとても大切です。
ガス自由化によって賢く便利に使う事が、自分で選べるようになります。



ガス自由化にはどんなメリットがあるのか

2016年に電力自由化が始まったわけですが、実はガスでも自由化が始まっています。
これによってガス会社も色々と選ぶことができるようになっています。
まずメリットとしてあるのが、やはり価格の面でよいことが多いです。
例えば業者によっては ポイントサービスが開始されることもあるでしょうし、セットで割引をしてくれるとか料金メニューが色々と登場していくことになります。
何故かといいますと競争相手が多くなるからです。
都市ガスなどはほぼ地域独占をしていたわけですが、それでも定額制、セット割など、料金メニューが多様化することはほぼ間違いないでしょう。
ですから、より安いところを選ぶことができるようになります。
これがガス自由化のメリットであるといえるでしょう。
但し、それなりに手間がかかることもありますから、これは注意しておいたほうがよいでしょう。



電気とのセットも想定されるガス自由化

ガスの販売や供給が自由化されることは、電気とのセット販売の想定できる可能性も芽生えてくるのではないかと考えられています。
普段の生活で使用するインフラをまとめて契約し、月々の光熱費を抑制できる可能性が出てくることは、多くの世帯で歓迎できると認識され、話題に挙げられています。
ガスと電気のセットでの契約を行う業者が増える可能性は高まりつつあり、実際にパッケージとして売られることに期待が持たれています。
ガス、電気の同時契約に関しては、ガス自由化によって可能になるもののひとつとして挙げられ、本格的にこの制度を活用してセット販売を行う流れが確立され始めています。
こうしたガスの販売の在り方に関しては、今後より多くの業者で前向きに検討されるものと考えられているため、消費者への恩恵が強くもたらされるのではないでしょうか。

次の記事へ

PAGE TOP